バストアップに効果的?!実践一ヶ月豆乳生活

豆乳がバストアップに効くって本当?

痩せたい、けれど胸は大きくしたい、そんな矛盾した悩みを抱えている女性は多いのではないでしょうか。流行の服を着こなすためにダイエットしたら胸のサイズが少しダウンしてしまったり、もう少しだけ胸を大きくしたいという願望があったり、女性の自身に対するこだわりは尽きるところがありませんよね。バストアップには体操やマッサージのほか、大豆イソフラボンを摂取できる豆乳を飲む事が効果的って聞いた事ありませんか?本当かどうか、一ヶ月毎日豆乳を飲んで検証してみました。

豆乳はいつどうやって飲めばいいの?

どうやら豆乳を飲むと絶対効果が出る時間帯は残念なことにないようです。また、大豆イソフラボンは過剰に摂取しすぎても良くなく、「一食につき一大豆製品」程度の摂取を心がけた方が良らしいですよね。適度な豆乳の摂取を目指して、今回の実践では毎朝起きた時、朝ごはん代わりに温めた豆乳に少しだけハチミツを入れて飲むことと、2日に一度、夜ご飯の一品としてレタスと鶏肉の豆乳スープを作って食べることを一ヶ月続けてみることにしました。ちなみに、今回は成分無調整の豆乳を使用しました。

たった一ヶ月、されど一ヶ月と言えるかもしれません

結果としては、たった一ヶ月ではブラジャーのカップ数が一つ上がる程の結果は出なかったのですが、2週間経った頃から少し胸が張った状態が長く続くようになった気がしました。これはバストアップの兆しなのか、女性ホルモンのバランスの関係なのかわかりませんが、豆乳でバストアップするという可能性は案外高いのではないでしょうか、というのが今回の結論です。ですが、バストアップに良いという噂の鶏肉とレタスも2日に一度食べていたので、それが効いた可能性もゼロではありません。バストアップ効果は別としても、豆乳を飲むことはダイエット効果にも繋がりますので、皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

胸を大きくする方法にはマッサージクリームを使ってのマッサージやサプリ摂取、ナイトブラ着用などがあります。